新卒1年目で新規アプリ開発の
リーダーに!仕事を通して成長を実感。

engineer

16

サービス開発・運用本部 システムエンジニア

Yukio S.2015年4月新卒入社

新卒1年目ながら、EPARKのポータルサイトとなる新規アプリ開発のプロジェクトリーダーに。趣味は音楽鑑賞や楽器演奏。帰宅後はピアノを弾いてリラックスすることが多い。

平日20時 飲食店で平日の夜、会社の同僚と飲みに行く時には「EPARKファスパ」の順番待ちサービスを利用しています。おかげで、新宿エリアで大人気の焼き鳥店にもスムーズに入店できます。

入社のきっかけは?

大学時代はコーヒーショップでアルバイトをしており、「将来はたくさんの人にサービスを提供する業界で仕事がしたい」と思っていました。当初は飲食業界を中心に考えていたので、IT系は第一志望ではなかったです。でも、ネットを通じて世界中の人に商品やサービスを提供するIT業界こそ、自分のイメージする「究極のサービス業の形」なんじゃないかと思うようになって。役員面接の時に和田俊弘さんのお話を聞けたのも大きかったですね。和田さんは楽天トラベルの前身となる宿泊予約サービスサイトを自ら立ち上げ、楽天グループ全体のインフラ統括も一任されていた方。和田さんのダイナミックな経歴や魅力に惹かれ、「この会社でぜひ自分を磨きたい」と思い、株式会社EPARKに入社を決めました。

現在の仕事内容は?

現在は、EPARKのさまざまなサービスの総合窓口となる新規アプリを開発しています。尊敬する上司のもと、4人でチームを組んで進めています。他の3人はSEとしてのキャリアも実力も僕より数段上ですが、SE未経験だった新卒1年目の僕のやる気を上司が買ってくれて、僕をチームリーダーに任命してくれました。大きなプロジェクトの要件定義、設計、実装、テスト、運用まですべてを任せてもらえているので、すごくやりがいがありますし、とてもいい経験になっています。そして、いろいろなことを教えてくれるチームのメンバーには感謝の気持ちでいっぱいです。

この会社の最大の魅力は?

常に挑戦の姿勢を失わない社風なので、新卒だろうと関係なくいろいろなことに挑戦させてもらえるところですね。最近は、チームの代表として役員にプレゼンをする機会も増えました。自分は大舞台の方が「よし、やるぞ!」と意気に感じるタイプなので成長のチャンスだと感じています。上司にもすごく恵まれていて。伸び伸びとやらせてくれるのに、大事なポイントでは抜けや漏れがないかをしっかりチェックし指摘してくれる。だから安心してどんどん新しいことに挑戦できるんです。

今後のビジョン

まずは、自分が担当している新規アプリ作成のプロジェクトをしっかりと期限内に最高のものに仕上げてリリースすることです。上司が本当にいろいろな仕事を与えてくれて、そのたびに成長できていると思うので、このまましっかりと土台を固めていきたいですね。現在は4人のチームでプロジェクトに取り組んでいますが、ゆくゆくは10人、20人…といった多くのメンバーのリーダーとして、1つのプロジェクトをまとめられる存在になりたい。そして、仕事を楽しめる仲間たちと一緒に成長していきたいですね。

ONE DAY

07:00
起床
09:00
出社 メールチェック、プロジェクトの進捗確認、1日のスケジュール作成
10:00
作業 社内調整、制作の進行
13:00
昼食 チームのメンバーと共に、この日は初めてのラーメン店へ
14:00
打ち合わせ 進行中のプロジェクトについて意見交換
15:00
作業 社内調整、制作の進行
19:30
退社 翌日の準備をして、退社
21:00
帰宅 夕飯の後は、好きなアーティストの動画を見たり、ピアノを弾いたり
25:00
就寝

撮影場所:NEX新宿ビル

PAGE TOP

採用情報

応募をご検討の方はこちらをご覧ください。

  • 新卒採用