お客様がお客様を紹介してくれる。
何より嬉しい瞬間があります。

sales

14

Eパークファストパス事業部直販営業部 営業マネージャー

Hiroki O.2014年11月入社

芸能界から当社へ入社した異色のキャリアを持つ。入社後4カ月でサブマネージャーに昇格、高い営業実績を残し2016年1月にマネージャーに抜擢。薬局様を対象にソリューション提案をしている。

デートや友人と出かける際に自宅近くのしゃぶしゃぶ屋さんや回転寿司、イタリアンのお店がEPARKを導入しているので、利用しています。並ばずにスムーズに入れるので便利ですよ。

入社までのキャリアは?

紆余曲折です(笑)。高校時代、コンビニ業界最大手でアルバイトをしていた時に積極的な仕事が評価されて、社員の方から本部に入社を推薦して頂いたんです。当時、生徒会長を務めていて大学進学すると思っていた周りからは猛反対されましたが、こんな機会はないと説得し高校卒業後に入社しました。店舗経営や事務スキルなど学ぶことが多く、大変な中でも面白かったですね。ただ実は10代前半に芸能関係の仕事に携わり、その頃から歌に興味があって独学で勉強を続けていたんです。後悔したくない、一度は本格的にやってみたいと入社5年経った頃に歌の活動を開始。芸能事務所にも所属し、2年程活動して気持ちの区切りをつけるまで取り組むことができました。その後、EPARKと出会い今に至ります。

EPARKに入社したきっかけは?

人と接するのが好きで、自分を試したい気持ちがあったので営業職を探していたのですが、採用サイトをチェックし始めて、1日目に見つけたのがEPARKでした。EPARKを見つけてからは、もうEPARKしか考えてなかったですね(笑)。「年功序列ではなく頑張りは給料にしっかり反映してくれる」ということを企業に求める条件にしていたので、まさに条件通りの会社でした。また、実は自分も利用しているネット予約サービスを提供しているのがEPARKだと知り、親近感がわきました。今後ますます普及していくサービスですし、広めていきたいと思ったので応募することに決めました。       

仕事で大切にしていること

現在の業務は、薬局を運営している企業様に対し課題解決のために当社のシステムを使ったご提案をすることですが、薬局とITは結びつきやすいものではありません。だからこそ、いかにリレーションを築きこの人の言うことなら…と思って頂けるかを大事にしています。まったくの他人である0の状態から、長く付き合える関係を築けるというのは営業の難しさであり、面白さでもありますね。自分が担当で良かったと思って頂きたいですし、必ずクライアントのメリットがあるようにと考えています。先日は長野・岩手のクライアントから企業様を4社ご紹介いただきました。「他の人だと紹介しない、君だから紹介するんだよ」と言われた時は格別な気持ちになりました。自分を信頼してくださり、こうして紹介の輪が広がっていくことに大きな醍醐味を感じています。

株式会社EPARKで働く魅力とは?

恵まれた環境だと感じています。採用情報で見た、「性別や職歴や年齢はまったく関係ない。成果をしっかりと評価してくれる」というのは本当でした。まったく経験がなかった自分でも、入社4カ月でサブマネージャー、1年後にはマネージャーとしてグループを任されている。EPARKは安定した環境の中で高いレベルの挑戦ができる、そんな会社です。やる気さえあれば周りがしっかりサポートしてくれるので、EPARKへの入社を考えている方は思い切って飛び込んで欲しいですね。      

ONE DAY

06:00
起床
07:00
カフェへ モーニングを食べつつ、メールやニュースをチェック
08:45
出社 スケジュールを確認
09:00
朝礼 部下と行動予定確認
09:30
業務開始 全国を飛び回っている。週5日、出張という場合も
12:00
昼食 営業先で食べることも多いが、おススメは会社近くの焼肉ランチ(1000円)
13:00
午後の業務
18:30
訪問準備 明日の訪問に向けて、資料の作成、ミーティング
20:00
退社
21:30
情報収集 帰宅途中やオフでもついつい薬局を探してしまう
24:00
就寝

撮影場所:NEX新宿ビル

PAGE TOP

採用情報

応募をご検討の方はこちらをご覧ください。

  • 新卒採用