国籍、社歴、年齢…
あらゆるボーダーがなく活躍できる。

engineer

07

サービス開発・運用本部 システムエンジニア

Gharachorlou M.2015年1月入社

イラン出身で2008年から日本在住。ゲーム会社で、アニメのゲーム開発プロジェクトに携わった後、EPARKへ。現在、アミューズメントパークに設置する整理券タッチパネルのシステム開発を担当。

土曜15:00アミューズメントパークで、自分が携わったタッチパネルをユーザーの方が利用しているのを見ると嬉しいです。人の役に立てる仕事なので、やりがいがあります。

入社のきっかけは?

前職はゲーム会社で、アニメのゲーム開発を担当していました。開発のほか、企画、運営、サポートまで行い、ユーザビリティの追求をしていたのですが、SEとして更なるステップがしたいと思うようになり、転職活動を開始。さまざまな企業を検討していたところ、出会ったのがEPARKでした。実はEPARKの順番待ちサービスのことは以前から知っていて、提供会社が気になっていたので、すぐにアプローチしました。入社の決め手はサービス自体の面白さでしたが、企業として安定していることや海外進出などこれからの可能性に期待できるということも大きかったです。

実際に入社してみて、EPARKはどんな会社?

全メンバーがプロフェッショナルで、お互いが連携して効率良く動いているので働きやすいです。また、限られた時間の中で多くのメンバーが担当案件以外にも会社の利益につながることを自ら考え取り組んでいるのが印象的です。そして、EPARKにはインド・イラン・中国・韓国・バングラディッシュ…、様々な国のエンジニアが集まっています。国籍や社歴も関係なく、実力や結果でフェアに判断してもらえるので、成長意欲が刺激され、開発のスキルアップや新言語の習得にも力を入れるようになりました。今年は2回、月間優秀賞を頂き、さらにモチベーションも上がっています。

オフは何をしているの?

平日は帰宅後、勉強をしたり本を読んだりしています。以前の会社は残業が多く大変でしたが、現在はなるべく定時までに仕事を終わらせ、自己研鑚に当てるようになりました。EPARKは勉強好きで向上心が強い社員が多いので、自分も感化されていると思います。また月に1回は、他企業で働いているエンジニアの友人たちとフットサルをしています。その交流から、新しいアイデアが浮かぶこともあるんです。

今後のビジョン

当社には、プロジェクトリーダーの意見だけではなく、チーム全員のアイデアが重視され、都度採用される環境があります。今はなるべく早く当社の成長につながるアイデアを考え、サジェストしたいですね。また、「2年以内にマネージャー」ということを自分の目標に掲げています。達成のために、テクニカルだけでなくセールスやマーケティングについても勉強を続けていきたいです。 ■掲載内容は2015年12月時点のものとなります。

ONE DAY

07:30
起床 寝るのが好きなのでギリギリまで寝ていたい
08:50
出社
10:00
チーム朝礼 チーム内で進捗確認
10:30
制作進行
12:30
打ち合わせ デザインチームとミーティング
13:00
昼食 この日は会社に来るお弁当屋さんで購入
14:00
打ち合わせ 進行中のプロジェクトの確認
16:00
制作物の確認 クオリティチェックや複数案件の進行、社内確認等を進める
18:30
資料作成 提案資料をまとめる
19:30
退社 翌日の準備をして退社
21:00
リラックス 自宅で趣味のカクテル作り
24:00
就寝

撮影場所:NEX新宿ビル

PAGE TOP

採用情報

応募をご検討の方はこちらをご覧ください。

  • 新卒採用